2013年11月04日

ノーベルガイドインプラント手術

京都駅前 山崎デンタルクリニック 
院長の山崎義孝です。
山崎デンタルクリニックは、

最新の

「歯を抜かない矯正治療」

(非抜歯矯正治療)と、

最新の

「コンピュータガイド手術を用いたインプラント治療」

( 切らない、腫れない、痛くない、インプラント治療 ) に、

特化した専門クリニックですので、その点を ご理解頂いてお越し下さい。

山崎デンタルクリニックは、

近畿、中国、四国地方において、

最新のコンピュータガイドシステムを用いた

痛く無く、安心、安全で、怖く無い

ノーベルガイドコンピュータ手術

【フラップレスインプラント手術】

( 歯茎を切らないインプラント手術)

の件数が、

2013年上半期 第2位

を獲得致しました。

おはようございます。

【ノーベルガイドを用いた補綴主導のインプラント手術】

従来のインプラント治療では、CT等で術前に診査・診断を行うものの、歯茎を切って、骨を露出して、骨の状態を見ながら手術を行いますので、術者の経験や治療技術に大きく頼っていました。
ノーベルガイドを用いた歯茎を切らないでコンピュータによる手術では、最終補綴から導かれた理想的なインプラントポジション(インプラントを入れる深さ、角度、位置)にインプラントを入れる事ができるので、美しく噛み合わせを考えたインプラント治療を行う事ができます。
多くの手術の経験を積んだドクターでも、チョットした手のブレで数mmのインプラントポジションのずれが起きる可能性は十分にありえます。
このインプラントポジションのずれが、インプラント治療においてトラブルになることは少なくはありません。
全顎的な治療や、前歯部等の「審美領域」でのインプラント治療であればなおさらです。
インプラントのやり直し治療は、患者様にとっても術者にとっても大変な事です。
インプラント手術の治療経験を多く積んだドクターが、ノーベルガイドインプラント手術を用いることで、最善の治療結果を生み出せることは間違いないと考えております。


※山崎デンタルクリニックは【オクト】システム−歯を抜かない(非抜歯)矯正治療−を推進しています。
【オクト】システムとは、
私が開発した、歯を100%抜かない(親知らず以外)矯正治療です。
万が一、親知らず以外の健康な歯を抜いた場合は、

「治療費を 100% 全額返金!」 致します。

ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

住所:〒600-8216
   京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路719 SKビル4F

フリーダイヤル:0120-68-4618

ホームページ(矯正治療専用):http://www.oct-c.jp/

ホームページ(PC):http://www.yamazaki-shika.com/

山崎院長ブログ:http://oct-c.seesaa.net/

スタッフブログ:http://ameblo.jp/yamazaki-kyousei/

メールアドレス:yamazakishika@i.softbank.jp
posted by yamazaki-ddr at 04:10| Comment(0) | 痛くないインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントと入れ歯との違い

京都駅前 山崎デンタルクリニック 
院長の山崎義孝です。
山崎デンタルクリニックは、

最新の

「歯を抜かない矯正治療」

(非抜歯矯正治療)と、

最新の

「コンピュータガイド手術を用いたインプラント治療」

( 切らない、腫れない、痛くない、インプラント治療 ) に、

特化した専門クリニックですので、その点を ご理解頂いてお越し下さい。

山崎デンタルクリニックは、

近畿、中国、四国地方において、

最新のコンピュータガイドシステムを用いた

痛く無く、安心、安全で、怖く無い

ノーベルガイドコンピュータ手術

【フラップレスインプラント手術】

( 歯茎を切らないインプラント手術)

の件数が、

2013年上半期 第2位

を獲得致しました。

こんばんは、皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか?

私は、今日は、久しぶりにゆっくりと過ごしました。

さて、インプラントと入れ歯との違いをご存知でしょうか?

【入れ歯とは】

取り外し式のプラスチックでできた装置で、歯の抜けたところを補う治療法です。
この入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯の2つがあります。

長所は、
@ 治療が簡単で短期間でできる。
A保険が適用される治療なので治療費が安く済む。

短所は、
@口の中にプラスチックでできた装置がはいるために違和感がある。
A噛む力が本来の自分の歯の20〜30%程度になってしまう。
B部分入れ歯は、クラスプと言われる留め具を入れ歯の前後の歯にかけて義歯を固定するために、そのクラスプを引っ掛けた歯に大きな力がかかるため、それが負担となって健康な歯を痛めてしまう。
C総入れ歯は、お口全体をプラスチックで覆ってしまうので、食べ物の味や、熱い冷たいと言う感覚が無くなる。
D入れ歯が合わないと外れやすく、うまく噛めない、痛みがある。

【インプラントとは】

長所は、
@自分の歯とまったく同じような感覚で噛むことが出来る。
Aしっかり固定されているので入れ歯のように外れない。
B見た目も自然で、入れ歯のように金具が見えるといったことがない。
C健康な歯にまったく負担をかけない。
従って健康な歯が長持ちする。

短所は、
@保険が適用されるないので治療費が高い。
A手術が必要である。

従って、インプラント治療は、上の短所を除けば、非常に有効な治療方法なのです。

治療費が高いのですが、長い目でみれば、
インプラントは、
世界で40年以上持っている実績があり、
日本では、30年以上持っている実績があり、
山崎デンタルクリニックでは、25年以上持っている実績があり、
このことを考えれば非常に価値のある治療方法ではないでしょうか?

また、手術が必要である点は、
ノーベルガイドを用いた
歯茎を切らないコンピュータインプラント手術がすべて解決致します。

つまり、身体に優しい手術方法なのです。

これからもますます安全で確実なインプラント治療は普及して行くでしょう。

また、インプラント(人工歯根)は、自然の歯と同様に噛めるので、メンテナンスさえしっかりしていれば、そのままずっと使い続けられるという点で長い目で見れば、メリットの非常に大きい治療法と言えるでしょう。


※山崎デンタルクリニックは【オクト】システム−歯を抜かない(非抜歯)矯正治療−を推進しています。
【オクト】システムとは、
私が開発した、歯を100%抜かない(親知らず以外)矯正治療です。
万が一、親知らず以外の健康な歯を抜いた場合は、

「治療費を 100% 全額返金!」 致します。

ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

住所:〒600-8216
   京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路719 SKビル4F

フリーダイヤル:0120-68-4618

ホームページ(矯正治療専用):http://www.oct-c.jp/

ホームページ(PC):http://www.yamazaki-shika.com/

山崎院長ブログ:http://oct-c.seesaa.net/

スタッフブログ:http://ameblo.jp/yamazaki-kyousei/

メールアドレス:yamazakishika@i.softbank.jp
posted by yamazaki-ddr at 03:40| Comment(0) | 痛くないインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。