2014年11月12日

最新最先端のノーベルガイド歯茎を切らないインプラント治療

京都駅前 山崎デンタルクリニック  

院長の山崎義孝です。

山崎デンタルクリニックは、



最新の



「歯を抜かない矯正治療」



(非抜歯矯正治療)と、



最新の



「コンピュータガイド手術を用いたインプラント治療」



( 切らない、腫れない、痛くない、インプラント治療 ) に、



特化した専門クリニックですので、その点を ご理解頂いてお越し下さい。



山崎デンタルクリニックは、



近畿、中国、四国地方において、



最新のコンピュータガイドシステムを用いた



痛く無く、安心、安全で、怖く無い



ノーベルガイドコンピュータ手術



【フラップレスインプラント手術】



( 歯茎を切らないインプラント手術)



の件数が、



2013年上半期 第2位



を獲得致しました。


おはようございます。今日は、京都はもう冬到来するぐらい寒いです!
こういうときには、私は、温かいポタージュスープを飲みながらゆっくりと身体全体を暖めるのが好きですネ!

話は変わりますが、先日治療が終了した京都市にお住ま70代後半のいつも最先端のオシャレをされる男性、

下の奥歯のブリッジが外れて美味しい食事が出来ないので、なんとかして欲しいと、山崎デンタルクリニックに来院!
60歳代を越えるとだんだんと奥歯が歯周病や虫歯でやられて、歯が無くなるのです。
この原因の多くは、歯の噛み合わせ、つまり、歯の咬合に問題があるのです!
噛み合わせが歳とともに変化して低くなり、それによって、歯にかかる力が過剰になり、歯がガラスがひび割れる様にひび割れしてその隙間から虫歯菌が入り虫歯になるのです。
また、歯にかかる力、つまり、咬合力で歯がだんだんと倒れていき、
歯と歯茎の間に出来るすき間に歯周病菌が繁殖して、
歯の周りに炎症を起こしてさらに、歯の周りの骨を溶かすのです。


今回の70歳代の男性も、まさしく奥歯の噛み合わせが低くなったために、下の前歯の先が上の歯との噛み合わせで削られて短くなり
さらに、下の顎が後ろに引っ張られて後退して、まったく正面から観たら下の前歯が隠れて歯が無いように見えるのです!
当然ながら、ひどい肩こりや、首の周りのこり、頭が重いなどの頭痛が起こるのです。
皆様、単なる歯の噛み合わせとお思いでしょうが、歯の噛み合わせ、歯の咬合で身体全体のバランスを崩してしまうことが多いのです。


さあ、またもや、
いまから
山崎マジックをご覧下さい!

初診時の口腔内写真
666398CB-EAE2-4AE6-9610-B04FF682CF33.jpg2CBA5F3B-C432-41C1-80B3-E5CA80740AEF.jpg8A2B5BB2-14DC-4B98-97D5-09054042C310.jpg

初診時のパノラマレントゲン写真
9E4E6104-8E7E-4F7E-BCCE-CAA2C7A0916A.jpg


治療後の口腔内写真
98F0EA9C-84E6-43E1-B525-EBBDE685CD66.jpg87429C1B-4833-4A61-87B3-ACE9C21DBCE1.jpg60C76460-D18F-4FF1-B4D1-FE8F90A7EC07.jpg



治療後のパノラマレントゲン写真
FE53FA96-3FA2-481E-9AD6-F21E49DACBFA.jpg

治療後のCTレントゲン写真近遠心画像
下顎右側
1D2D90D6-9DA4-432A-9605-4E73D60FC91D.jpg

下顎左側
931DBADB-69B0-4802-85B8-554868FBA5BF.jpg

上顎右側
55B0E011-1772-4002-97D0-60EEC1F40CDD.jpg


当然ながら、ノーベルガイドインプラント手術は、ノーベルクリニシャンコンピュータで術前に正確に診断設計されているので全てドンピシャに計画通り綺麗に寸分の狂いも無く行なうことが出来るのです。
下顎の左右の奥歯のインプラントは、インプラントとインプラントの間が 平行に埋め込まれているのがおわかりでしょう!
また、上顎の右の奥歯のインプラントが前後の歯の歯根のちょうど間に綺麗に入って、さらに平行に埋め込まれているのがおわかりでしょう!

さらに、治療後の口腔内写真を見てもらうと、下の前歯が綺麗に見えているのがおわかりでしょう!
インプラントで奥歯の高さをあげることによって噛み合わせが良くなり綺麗な歯が入り、身体も健康になるのです。
歯の噛み合わせを改善すると、身体のバランスが良くなり肩こりや、首のこりや、偏頭痛も改善されることが多いのです!

この様に、
もう、
インプラントを埋め込むには
従来のフリーハンドで行う手術では、

ノーベルガイド手術には、

勝てないのです!

何故ならば、フリーハンドで行う手術では、
どうしても、人間の手のブレがあるので
インプラントを埋め込む時に微妙に狂うのです。
この少しのブレが隣の歯の歯根を傷つけたりするのです。

この様に、インプラント治療は、
非常に高度な知識と技術を身につけていなければならないのです。

ですから、ノーベルクリニシャンで 診断設計し、サージカルガイドを用いてインプラント手術を行うことがインプラント治療を成功に導く最も大切な要素なのです。

ですからインプラント治療には、ノーベルガイドを用いた歯茎を切らないインプラント手術が必要不可欠なのです!

山崎デンタルクリニックでは、
インプラント治療は、100%ノーベルガイドを用いたインプラント手術を行なっていますので安全、安心、確実、正確なインプラント手術が出来るのです。

山崎デンタルクリニックでは毎月1回コンピュータガイドを用いたインプラント治療と歯を抜かない矯正治療の無料説明会を開催しています。11月は11月23日の日曜日に行ないます。歯についてのいろいろなお悩みがあれば
お気軽に起こし下さい。




※山崎デンタルクリニックは【オクト】システム−歯を抜かない(非抜歯)矯正治療−を推進しています。

【オクト】システムとは、

私が開発した、歯を100%抜かない(親知らず以外)矯正治療です。

万が一、親知らず以外の健康な歯を抜いた場合は、



「治療費を 100% 全額返金!」 致します。



ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。



住所:〒600-8216

   京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路719 SKビル4F



フリーダイヤル:0120-68-4618



ホームページ(PC):http://www.yamazaki-shika.com/



山崎院長ブログ:http://oct-c.seesaa.net/



スタッフブログ:http://ameblo.jp/yamazaki-kyousei/



メールアドレス:yamazakishika@i.softbank.jp
posted by yamazaki-ddr at 05:00| Comment(0) | 痛くないインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。